年代別セフレ女性の口説き方!20代前半後半と30代で女性の意識が変わる

セフレ女性の口説き方は年代によって変わります。

まず女性にとって、20代は、色々な変化が訪れるときです。

結婚や出産を経験する女性もいますし、キャリアウーマンの道を選ぶ方もいます。

めまぐるしい変化の起こる20代は周りの友達や同世代の影響も受け恋愛観やタイプなども変わる女性もいると思います。

また20代前半と後半では、相手が喜ぶ口説き方も変わってくるのではないでしょうか。

まず20代前半です。

20代前半は、大学生や就職したての子達が主になります。

20代前半はまだ経験も少なく、可愛い若いとチヤホヤされます。

自分が働いたお金は自分の物、時間も自分の為に使えます。

日常の生活より特別感が欲しいはずです。

極端に言うと口説く時はお姫様扱い。

特別な場所、特別な日、特別な食事などのシチュエーションで愛情をしっかり伝えることが大事だと思います。

20代後半からは、周りの友達が結婚妊娠をし始めます。

恋愛は恋するより安心、安定したいと、思い始める頃です。

真正面から愛情を伝えていくよりも、隣でそっと優しく見守ってくれる心地よさが大事だと思います。

気がつけば、いつもそばにいる存在になることは、周りが自分より進み始めている状況に焦っている彼女たちにとって理想の存在。

自分を頼ってという言葉と態度で少しづつ心を開いてくれるはずです。

30代はいよいよ駆け込み婚とエリートコースの二極化です。セフレというよりはガチな結婚への意識が高まります。

30代にとっては、真剣さと誠実さが大切になります。

いつまでも恋愛したいけれど、このままいけば高齢出産です。

結婚前提のお付き合いなのか、しっかりとお伝えすべきと思います。

例えば、「結婚したらこいしたい」「子どもが好きなんだ」など具体的な生活をイメージできる言葉も大事です。

女性は、自分の気持ちをはっきりと表現するのが苦手です。

ですが、男性には曖昧な言葉ではなくハッキリとした言葉を求めています。

男らしさ、引っ張ってくれることと男らしい愛の言葉を伝えて下さい。

元セフレに未練たらたらという感じで、かなり引きずっていた

元セフレと別れてから約半年、なかなか出会いのない日々が続いていました。
別れたばかりの頃は、元セフレに未練たらたらという感じで、かなり引きずっていたのですが、そろそろ新しい恋がしたいと思うようになりました。でも出会いというのは、その辺に転がっているものでもありませんし、そう簡単に好きな女性もできません。

そんな時、ふと昔の恋愛のことを思い出したのです。
恋愛と言っても中学生時代の話なので、子供レベルの付き合いですが、交換日記をしたりしたことを懐かしく思っていました。あの時はそれなりに恋愛を楽しんでいたし、自分もピュアだったなあと思います。

最近は、ネットで知り合う人も多くなっていますが、昔のように、手紙や日記のやり取り、つまり文通というのはどうだろうかと考えたのです。早速ネットで調べてみると、意外にも文通に関するサイトが結構ありました。

私は、早速気が合いそうな人を探し、文通を申し込んでみることにしました。
文通の良いところは、メールなどと違って、相手が書いた字が直接届くことです。相手の温度を感じられるし、手紙を出す相手のために時間を作るというのは結構大変なので、お互いのために時間を割くというのも魅力だと思いました。

読書が趣味という女性に文通の申し込みをすると、翌日返事が返ってきました。
ちなみに、文通をするといっても、文通に至るまでのやり取りは、どうしてもネットになってしまいます。昔は、新聞や雑誌に掲示板のようなものがあったはずです。
余談はさておき、女性からは、「私でよければお願いします」という嬉しい連絡が来ました。

文通は、ネットでの出会いと違って、実際の住所や名前を交換することになるので、女性は不安だろうと思い、私はまず自分のことを教えて、女性の方から先に手紙を書いてもらうようにしました。手紙をもらってから返事を出した方が、女性も安心すると思ったからです。

現在、初めてのやり取りから数ヶ月が経過し、手紙も5通はやり取りしました。
今後実際に会ったり、交際するまでに至るかは分かりませんが、相手の字を眺めて、どんな人か想像するのも楽しいものです。手紙を書いている時間も、私にとってはとても良い時間になっています。
文面から、とても感じの良い人だという印象を抱いているので、将来的に素敵な出会いにめぐり逢えたらいいなと思っています。

自分の思ったように予定が立たないことに苛立つ男性にセフレは作れない

以前、出会って二人で食事に行くようになた男性がいました。

その男性はとてもしっかりとした感じの人で頼れる感じの人でした。年上でしたし、私としては頼れる感じなのでいいなと思っていました。何回か一緒に食事に行き話をしていてもとても楽しいし、よく気遣いもできる男性でした。いつも男性から食事に誘ってくれるのですが、その時に私が友達や仕事で出張があり誘いを断るととものすごく機嫌が悪くなってしまうのです。普通、予定がありダメなら他の日を提案するなどあると思います。しかし、男性は自分の思ったように予定が立たないことに苛立ちを覚えるような性格だったようです。

友達の予定ならまだしも、社会人になって10年も経つような男性が出張のせいで機嫌が悪くなるとは私としては理解ができませんでした。私は最初男性との食事に行きたくないから理由をつけて断っていると思われているのかと思い、出張の度にお土産を買って次に会う時に持って行ったりしていました。しかし、それに対しても嫌味を言われやめてしまいました。だんだん、男性からの食事のお誘いの時に予定があると面倒だと思うようになりました。そして男性の誘い自体が面倒に感じるようになってしまいました。ちょうど年度末になり仕事が忙しくなり始めることになると残業続きになることはわかっていました。そのため私は男性からの誘いを断るのが面倒になり、先手を打って「忙しくなるので三月は食事は無理です。」というメールをしておきました。すると男性は「わかりました。また、メールします。」と言ってくれたので一安心しました。

それから仕事に追われ男性のことをすっかり忘れていたのですが、四月一日に男性から待ってましたくらいでメールが来ました。内容は今日はご飯を食べに行きましょう。というものでした。しかし、四月になったからといって一気に仕事が引くわけではなく残務が残っている状態でした。そのことをメールで伝えると男性は「四月まで待てというから待ったのにどういうことだ。もう別れる。」と一方的に言われてしまいました。私としては付き合っているつもりはありませんでしたが、男性の中では付き合っていたようです。もう少し予定に対して柔軟にあって欲しかったです。

こんな男は彼氏にもセフレにもならないですね。

一緒にスポーツをしてくれる男性はとても魅力的

一緒にスポーツをしてくれる男性はとても魅力的ですね。あまりスポーツをやったことが無い女性にでも、自分がやっているスポーツを丁寧に教えてくれて、一緒にプレイをしてくれる男性は実に魅力的に感じます。

いつもとは違うスポーティなファッションに身を包み、ウェアの襟を立てては、テニスラケットを振る姿は実に凛々しいものです。後ろから腕を掴んでは、ラケットの振り方を親切に教えてくれる男性に女性がドキドキしてしまうのです。

自分ができないスポーツを颯爽とこなす姿は眩しく、かなりポイントになる部分ですね。一緒にスカッシュをしたり、試合なんてもするのも2人の愛を深めます。

一緒にできるスポーツと言えば、卓球も気軽にできるスポーツですね。旅館に一緒にお泊りした時には、浴衣に着替えてちょっと気軽にできますね。卓球台が置いてある所も多く、ラケットも借りることもできます。

初心者でもコツを覚えれば簡単にできるので、ちょっと女性に教えてあげて、楽しくマイペースで打ち合いっこなんてすれば、楽しい一時を過ごせるでしょう。試合なんてすれば、より2人の仲も深まるでしょうね。

サーフィンもとても楽しいですね。ボードに乗れない女性を優しく支えては土台となり、彼女を乗せてあげるのも男性の優しさを感じます。

一緒にボードに乗っては波をかきわけてくれたり、同じ波に乗ってくれてはリードしてくれるのも頼もしいものです。

疲れたら砂浜で一緒に横たわり、愛を語るのも良いなと思いますね。

夜は波の音が聞こえるような海沿いにあるペンションに泊まり、朝まで愛を語るのも楽しいなと思うでしょう。

女性はできれば男性と少しでも長く一緒に居たなと思うものです。日帰りデートよりもお泊りデートできる方が、女性はより愛情を感じますね。

一緒に居る時間が長ければ長いほど、2人の愛は深まるものです。女性のそんな考えを気にしてあげて、お泊りデートを何度も考えてあげて欲しいですね。

素敵だなと思う男性と行きたいと思うデートスポット

素敵だなと思う男性と行きたいと思うデートスポットは、スケート場やスキー場、海や山でしょうね。真っ白な白銀の世界で、2人で手を繋いでは氷の上を滑るなんて、女性はとてもウキウキしてしまいますよね。

女性が滑れない時には、女性の手を掴んで滑る練習を手伝ってあげるんです。転びそうになったら、さっと支えになってくれると、凄く頼もしいなと思いますね。男性の手に腰を回して滑ったりするのも、女性は嬉しいなと思いますよね。

滑れなくても、2人で楽しく滑っているっていうところが楽しんです。あまり人が居ないスキー場で滑るのも、またロマンチックなんですよ。チラチラと雪が舞う中、白い息を吐きながら2人でゆっくりと滑れば、会話はなくても心が繋がるんですよね。

女性は美しい海の景色にも弱いですね。青くて澄んだ海の景色を男性と見るのが好きで、そんな場所へ連れて行ってくれた男性を素敵だなと思うんです。潮風を感じながら愛を語る彼の横顔も女性はゾクゾクとする部分ですし、夕日が海の中に吸い込まれていく光景を見ながら愛を語る男性にも魅力を感じるんですよ。

秋になると、真っ赤に彩る山に連れて行ってくれる男性もセンスがいいなと感じます。そんな山の中を、2人で一生懸命に汗をかきながら登山すれば、より2人の距離も縮まります。登山しながらその木や花の名前を教えてくれたり、美しい景色を眺められる場所に連れて行ってくれたりすれば、もっとその男性に魅力を感じるでしょう。

そんな中で食べるランチも格別です。女性が作ってあげるお弁当を食べたら、「美味しいね」とか「凄いね」と褒めてあげる言葉が欲しいですね。女性が作るお弁当もいいけれど、男性が作ってくれるお弁当も女性は嬉しいんです。

早起きして私のために作ってくれたんだと思うと、それだけでも女性のハートを掴みますね。そのお弁当が可愛いキャラ弁だったり、彩りが美しくレイアウトされていたら、凄くその男性の格が上がりますね。

女性はより愛してあげたいと思うでしょう。

スポーツのできる男性って格好良い

スポーツのできる男性って格好良いなあと思いますね。ヨットに乗れば風を感じては帆をキビキビと動かすことができたり、サーフィンボードに乗れば高い波も乗りこなせてしまう。

サッカーをやれば足で巧みにボールを蹴りますし、ラグビーをやらせればボールを遠くへと投げてしまうことができます。

そんなスポーツができる男性というものは、実に胸板が厚く、程よく日に焼けているんです。無駄なの無い筋肉質なボディが、ますます女性のハートをくすぐります。

スポーツのできる男性というものは、とても前向きに見えます。自分で巧みにボールやボードをコントロールできるのですから、頭も良いなと思うのです。

過酷なスポーツができればできるほど、その男性は人生の荒波も乗り越えてしまうような気がします。荒波を乗り越えるパワーがある男性は、実に女性から見ると魅力的です。

色々な不幸や辛いことがあるけれど、そんな時にその男性が支えてくれるような気がします。見ているだけでも前向きになれるそんな男性と付き合えれば、女性はますます頑張れますね。

恋愛も色々な荒波に巻き込まれることがありますね。楽しいことばかりじゃないから、男性にもしっかりして欲しいんです。

精神的にも強い女性は、いつまでもクヨクヨと悩む男性よりも、爽やかな汗をかいてはすぐに立ち直れるような男性になって欲しいと思っているんです。

スポーツができる男性はそれができるんです。だから、女性がスポーツマンが好きなんですね。

スポーツができる男性は、仕事もテキパキとこなしてしまうような感じがします。自分から仕事を見つけたり、最後まで与えられた仕事をこなすという責任感のある男性に見えます。

そのために、日々、「努力」というものを怠らない感じもするんです。ゴールを目指し、頑張ることができる気がして、女性が素敵だと思うんでしょうね。

がっしりとしたスタイルも格好よく、男のフェロモンを感じる胸も魅力的です。

セフレ候補と初対面で話す内容

出会い系サイトを使って、セフレ候補となる女性とアポがとれたとしましょう。

どこかの駅で待ち合わせしますよね。新宿でも池袋でも仙台でもなんでもいいです。

男性は女性より先に到着しておきましょう。これは当たり前です。なんか俺のほうが偉いぞ、立場が上だぞ感を出すために敢えて遅れてくる男がいますが、こんなのは天性のジゴロだとかロックスターだとかそういう人だけ。普通の男子は女性より先に待ち合わせ場所に到着し、先に待っておくものです。

それで、おそらくその人らしい女性と目が合うと思います。そのときは笑顔で答えましょう。身振り手振りも大事です。手を振ったりして、あなたに会いたかったよアピールをすることです。身振りは犬などのペットからも学べます。ここで大事なのは、好印象を残すこと。ここで暗い反応を示すと、ずっと尾を引きます。ファーストインプレッションは大事ですよ!!

で、最初はまず、「あ、◯◯ちゃん、☓☓です、よろしく〜〜!」と確認の意味を込めて自己紹介。そしてその次に、「洋服かわいいね!◯◯色がとても似合ってるよ」とか言って外見を褒めましょう。外見と言っても、顔を褒めたり胸を褒めたりするのは生生しいというかセクハラっぽくなってしまうので、ファッションを褒めるのが無難です。女性だって頑張って洋服をセレクトしてきてるわけですから、おべっかだとわかっても褒められるのは嬉しいもんですよ。これは男だって同じでしょう。

参照 セフレ探し方

 

 

キャリアウーマンをセフレにする方法

キャリアウーマンをセフレにするのは結構簡単です。なぜなら、キャリアウーマンは疲れているか、ストレスがたまって刺激を求めていることが多いから。

オトコだって、忙しいときとか、ストレスたまっているときは性欲増えますよね。セックスして発散したいって思うでしょう。女性だって同じようなもんです。

キャリアウーマンと話す場合は、「とにかくあなたは頑張っている、すごい、ほんと偉いね」という圧倒的賛美の姿勢を示すのがポイントです。やはり、褒められたり認められたりするのは嬉しいし、そうしてくれる相手に好意をもつものです。好意とまではいかなくても、警戒心は解いてくれる。平たくいうと、酔っ払ったならやっちゃってもいいかなと思ってくれる。そういうことです。

むしろキャリアウーマンのほうがやれるとも言えます。遊んでそうなギャルみたいな女子よりはキャリアウーマンのお姉さんのほうがエッチまで持って行きやすいですね。これは確実に言えることです。

キャリアウーマンが出会い系サイトに登録する場合、プロフィールには仕事バリバリしてるとは書いてないこともあります。会社にバレたりするのは怖いですからね。

美人社長とか自分で言っているのは怪しい業者ですから完全無視でいきましょう。年収3000万社長とか書いてるのも胡散臭いですね。大体はサクラとかですw

Hできる女性を見分ける方法とは

今、モヤモヤさまぁ~ずを見ています。モヤさまって結構下ネタ言いますよね。モヤさまってかさまぁ〜ずが。ってか、三村ですね、言ってるのはほとんど三村でしたw

三村の下ネタは、小中学生が言っているようなかわいげのある下ネタなので、あんまりセクハラっぽくはならないそうです。大江アナが言ってました。まあ、これは一般人にはかなり難しいと思いますが。それまでのキャラ作りや関係づくりも必要ですから、あれは特殊能力だと言えますねえ。

まあ、でも心の済に覚えておくには良いでしょう。あのようなやり方もあるってことです。はい。

で、なにが言いたかったかというと、下ネタを話して、嫌がらずに反応してくれる女性とはHできる確率が高まります。いわゆる、いやよいやよも好きのうちというやつですね。これが完全無視されたり流されたりしたら、脈ないでしょうね。気持ちを切り替えて次に行きましょう。

あと、ボディタッチをしてくれる女性も良いですね。これはかなり確率高いですね。

その他、お酒を呑んだ酔っ払った雰囲気を演出する女性も可能性高いです。酔っ払ったから介抱して、好きにしてって感じですからね。

そして、終電を気にする気配を見せない、気にしない女性も良いですね。今日はあなたと一緒に朝までいたいと、そういうことですよ。

セフレを作るには出会い系サイトやアプリがおすすめ

セフレを作るには出会い系サイトやアプリを使うのがオススメです。それが最も効率的ですね。

普通に新宿とか渋谷とかでナンパしても、そうそうヒットするもんじゃないです。あれは精神が以上に強くないとできない。百人に声をかけて1人とかそんなもんでしょうね。無敵のハートが必要なんです。

出会い系サイトなら、はじめから出会い目的で来ている男女なので話がスムーズです。ヒット確率は大幅に向上します。サクラや業者も中にはいますけれど、異様にかわいい写真を使っている人や顔出ししている人を避ければ、業者を回避して素人に出会うことができます。

ふつう、素人の一般女性が顔出しで出会い系サイトを使うってことはありえないです。顔出ししているのは業者。目立つためにかわいいどっかから持ってきたニセ写真を利用しているわけです。それでひっかけているわけですね。怖い怖い。

 

目だけ隠してたり、顔はわからないような全身写真を使っているのが普通の女性です。こういう女性にアタックしましょう。10人にアタックすれば、2から3人くらいは成功します。会えます。あったらそのうち1人とはセフレになれるでしょう。